© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20158/25

目指せ!3度目優勝 26日に離島甲子園1回戦

五島市中央公園野球場などで開催される第8回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)へ、壱岐市選抜チームは18人のメンバーで挑む。
監督は石田中の竹尾勝彦教諭、コーチは勝本中の益川洋明教諭が務め、キャプテンは2年前の壱岐大会で主将を務めた小畑翔大(現・海星高2年)の弟、小畑啓道(かいどう、石田3年)。
同大会で壱岐市選抜は第2回(09年、島根・隠岐の島町)、第6回(13年、壱岐市)で優勝。大会の前身である離島交流少年野球大会(04~06年)でも05年(壱岐市)、06年(対馬市)で優勝を飾っている。

台風の影響で日程が変更になり、壱岐市選抜の1回戦は26日の小笠原中・母島中戦。勝ち上がると宮古島、種子島などの強豪校と対戦する厳しいブロックになった。
【メンバー】(全選手3年、○数字は背番号)⑩小畑啓道(石田)①吉田蘭人(勝本)②品川史哉(勝本)③篠﨑葵生(勝本)④石村駿昌(勝本)⑤本田竜之佑(芦辺)⑥神保大稀(芦辺)⑦目良翔汰(芦辺)⑧山本潤(芦辺)⑨山内雄心(勝本)⑪岡田滉平(芦辺)⑫小金丸竜世(郷ノ浦)⑬竹口弘哉(郷ノ浦)⑭松本穏憲(勝本)⑮民椋介(郷ノ浦)⑯中上航(石田)⑰横山賢伸(石田)⑱長戸恒竜(郷ノ浦)

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20196/21

長岡が走幅跳、百メートル3連覇。市中体連陸上・相撲競技大会

市中体連陸上・相撲競技が、雨天のため1日順延され、16日に大谷公園グラウンドと芦辺中学校で行われた。陸上競技は機器トラブルのため手動計測とな…

20196/21

スポーツ施設の整備を。

市中体連、北九州高校総体など学生スポーツシーズンが花盛りを迎えている。壱岐商の松下翔紀さんはインターハイ出場を決め、盈科少年野球クラブも全国…

20196/21

壱岐商から25年ぶり快挙!松下がインターハイ出場決める。北九州総体男子四百㍍

第72回北九州高校総体陸上競技大会(インターハイ予選)が13~16日、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で開かれ、本市から5人(壱岐商3…

20196/14

500人が壱岐路を疾走。サイクルフェスティバル

壱岐サイクルフェスティバル(第31回壱岐サイクルロードレース、同壱岐チャレンジロードレース、第19回壱岐ジュニアチャレンジロードレース)が9…

20196/14

島外者採用で新たな血を。

広報いき6月号に市の今年度新規採用職員が写真付きで掲載された。23人の若者たちのやる気あふれる表情には逞しさが感じられた。将来の壱岐市のため…

ページ上部へ戻る