© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

20158/19

郷ノ浦は予選敗退 九州中学相撲競技

九州中学校体育大会の相撲競技が6日、宮崎県のKIRISHIMAツワブキ武道館相撲場で行われ、長崎県大会団体戦で準優勝した郷ノ浦(長戸恒竜、松原正人、吉川純平、中山聖崇、野本穂)は、予選リーグで亀津(鹿児島2位)に0‐3、三隈(大分1位)に0‐3、鶴城(熊本1位)に0‐3と3連敗を喫し、決勝トーナメントに進出できなかった。
県大会4位で個人戦でも出場した長戸恒竜(郷ノ浦3年)も、予選リーグ0勝3敗で、決勝に進めなかった。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20202/21

VファーレンU‐15入部。壱岐SSC・山田大翔さん。

20202/21

元ホークス戦士が実践指導。壱岐若鷹会が少年野球教室。

20202/21

雨海、野村が区間賞。県下一周駅伝大会。

20202/14

2百羽のツル大群が飛来。春告げる北帰行が本格化。

20202/14

低炭素・水素社会の実現へ。東大先端科学研と連携協定。

ページ上部へ戻る