© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

フィエロに安定感 第65回安田記念

日本ダービーは◎▲△で、ホッとひと安心。28日の宝塚記念は残っているものの、春のGⅠシリーズは今週の安田記念で一旦終了。最後も締めたい。
新旧勢力の激突で難解な一戦となったが、良馬場なら連軸として信頼できそうなのがフェエロだ。昨秋のマイルCSはゴール前でダノンシャークに差されたが、これは人気の差による。上位人気でどうしても早めの仕掛けを余儀なくされたことが、ゴール前で出てしまった。
前走のマイラーズCは初騎乗の戸崎騎手の仕掛けがやや遅れて3着だったが、上がり3ハロン32秒5の豪脚を披露。戸崎騎手も2度目の騎乗なら、同じミスは繰り返さない。中団から堅実に脚を伸ばして、首位争いをする。
相手はミッキーアイル。脚質転換が成功しており、すっかりレースぶりが安定してきた。ペースが遅くなるようなら自分から先手を奪う臨機応変なレースを浜中騎手ができれば、逆転も可能となる。
人気のモーリスの上昇力も魅力だが、3連勝はいずれも中山コースで、東京実績がない点がやや気になる。ヴァンセンヌも勢いはあるが、マイルの持ちタイムが1分35秒台で、いきなり3秒詰められるかどうかが課題となる。
他にもレッドアリオン、ダノンシャーク、カレンブラックヒル、サンライズメジャー、リアルインパクトなど候補がズラリと揃っており、フェエロから馬連で幅広く流してみる。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20197/19

壱岐高放送部が全国大会出場。22日からNHK杯コンテスト。

壱岐高校放送部が22日から25日まで東京・国立オリンピック記念青少年総合センターとNHKホールで開催される第66回NHK杯全国高校放送コンテ…

20197/19

Kokoke Hula、筒城でフラダンス。

夏の壱岐のフラダンス・パーティー「第8回Kokoke Hula IN 壱岐」(同実行委員会主催)が14日、筒城浜ふれあい体育館で開かれ、長崎…

20197/19

老朽化が不安なORC機。

ORC機が不適切な整備のまま運航を続けていた問題は、利用者にとってはまさに驚愕の出来事だった。公共交通機関が安全第一であることは当然だが、そ…

20197/12

山口紗奈さんが最優秀賞。第69回中学生弁論大会

第69回社会を明るくする運動・中学生弁論大会(壱岐地区保護司会主催)が5日、壱岐の島ホール大ホールで開かれ、市内4中学校から各2人、計8人が…

20197/12

全員協議会を原則公開に。

6月28日の市議会定例会6月議会最終日の閉会後、市議会全員協議会が開かれた。全員協議会が報道に対して公開されたのは、現体制では今回が初めての…

ページ上部へ戻る