© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

ホタルの乱舞が始まった 清水橋では早くも数百匹

壱岐市の5月の名物となっているゲンジボタルの乱舞が、市内各地で始まっている。
郷ノ浦町平人触の清水橋周辺では午後7時半を過ぎると、早くもピークを思わせる数百匹のホタルが川沿いを飛び交い、黄緑の光が川面にきらめく幻想的な光景を作り出している。
壱岐高校理科室も、恒例のホタルマップ作成を13日からスタートさせた。12日の第1回調査では、勝本町立石仲触の前田橋付近でBランク(20~49匹)になるなど、市内12か所ですでにホタルが観察されている。ホタルマップは毎週水曜日に発行し、壱岐高受付で希望者に配布している。
ホタルは大変に繊細な生物で、鑑賞にはマナー遵守が求められている。強い光を嫌う(失明の恐れがある)ため、自動車は鑑賞場所から離れたところに駐車し、ヘッドライトは消灯。エンジンも切る。懐中電灯やカメラのフラッシュは厳禁。フラッシュを使用したスマホ、コンパクトデジカメなどでの写真撮影は不可能。
大きな声はホタルを驚かせ、近隣住民に迷惑になる。川の汚染は生息環境を破壊するのでゴミは必ず持ち帰る。草むらに入らない。ホタルを捕まえない、などのマナーを守り、反射材を身に付けて車に注意して鑑賞してもらいたい。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20198/9

スポーツの猛暑対策を。

全国的に猛烈な暑さに襲われている。7月31日は全国2百地点以上で35℃以上の猛暑日となった。本市の最高気温は石田測候所33・0度、芦辺測候所…

20198/9

LED3千個で白沙八幡神社をライトアップ。大大神楽とのジョイントイベント「かみあかりの夜」。

市は3日、石田・筒城浜ふれあい広場野外ステージで開かれた第23回壱岐大大神楽公演に合わせて、隣接する白沙八幡神社でライトアップイベント「神々…

20198/2

山本二三さんがアニメーション制作実演。一支国博物館特別講座

一支国博物館で開催中の「山本二三展」に合わせて、7月21日に特別講座「アニメーション美術監督・山本二三による制作実演」が同館で開かれ、約30…

20198/2

大型店、続々出店のリスク。

経済産業省はこのほど、今年5月に申請された大規模小売店舗立地法に伴う新設届け出を発表し、本市では郷ノ浦町柳田触に建設中の「ドラッグコスモス壱…

20198/2

冨永愛斗が個人総合優勝。初山小は団体戦4位。交通安全子供自転車県大会

第44回交通安全子供自転車長崎県大会が7月23日、長崎市の県立総合体育館で開かれ、壱岐地区代表として38年連続出場した初山小学校が、団体戦出…

ページ上部へ戻る