© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

穴狙いでスマートレイアー ヴィクトリアマイル

天気予報が微妙だが、一応良馬場を想定して予想をする。
NHKマイルCと同距離・同コースで行われるヴィクトリアマイル。NHKマイルCは予想外のスローペースで狙っていたアヴニールマルシェは追い込み届かず4着敗退したように、今回もペースによって結果が大きく左右する。
NHKマイルCのスローペースは、デムーロ、ルメールの外国人騎手2人が不在だったことも影響している。勝負にシビアな両騎手は早めの仕掛けが特徴で、全体の流れが速くなる傾向が強い。今回はその両騎手が騎乗予定で、追い込み馬でも届く計算が成り立つ。
人気はヌーヴォレコルトが断然で、大きく崩れる心配はない馬だが、マイルの切れ味勝負、スピード勝負が決してベストではない。
狙いはスマートレイアーだ。昨年のこのレースは1番人気を裏切る8着だったが、包まれる不利がありながら勝ち馬から0秒4差は悲観するほどの内容ではない。1400㍍では1分20秒前後、1800㍍は1分45秒台をコンスタントにマークするスピード能力は高く、武豊騎手の騎乗も魅力だ。
相手本線はもちろんヌーヴォレコルトだが、ディアデラマドレ、ショウナンパンドラも差はなく、この4頭の3連単ボックスで勝負。スマートレイアーからなら馬単で上記3頭と、ストレイトガール、カフェブリリアント、レッドリヴェールまで手を広げても採算は十分だ。

時計の掛かる馬場になれば、人気でもヌーヴォレコルトを信用するべきだろう。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20195/24

7競技に5百人出場。市中体連球技・剣道大会

第69回市中体連球技・剣道大会が18、19日、市内各会場で7競技が行われ、4中学から約5百人が出場。県中学総体(7月27~29日)に出場する…

20195/24

イルカ以外の魅力探求を。

リニューアルオープンしたばかりの壱岐イルカパークで3日、イルカ1頭が死亡した。外傷、誤飲をした形跡はなく、現在、詳しい病理検査をしている。悲…

20195/24

国立科学博物館「大哺乳類展2」に壱岐の知能。本市出身、和田直己教授が監修。

壱岐高校出身で山口大学共同獣医学部で獣医生体システム科学分野の研究をしている和田直己教授(61)が、6月16日まで東京・国立科学博物館で開催…

20195/17

盈科少年軟式野球クラブが全国大会へ。県大会準優勝で出場権獲得。

少年軟式野球の高円宮賜杯第39回全日本学童大会マクドナルド・トーナメント県予選が3~5日、大村市野球場などで行われ、壱岐市代表として出場した…

20195/17

5G時代見越した政策を。

4月22日に東京都の御蔵島、神津島、式根島、新島の4島で起こったNTT東日本の海底ケーブル断線事故は、全国ニュースで大きく報じられることはな…

ページ上部へ戻る