© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

壱岐の奥座敷、湯ノ本で人気の海鮮丼。生ウニ丼も!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(商品名) 海鮮丼 (金額) 2000円

壱岐産の生ウニやその日仕入れたネタを中心に、6種類の旬なお魚をトッピングした、海鮮丼。頬張るだけで笑顔になれる一品です。また、9月末日までの定番限定メニュー、生うに丼(2300円)や、刺身に小鉢などがついた生うに定食(2800円)も大人気。刺身や天ぷら、やき魚、お寿司などがついたコース(4320円)もお勧めです。

(担当者)品川幸司さん

(ワンポイントアドバイス)
ランチでもご用意できる「しな川弁当」も人気です♪

(店名) 割烹 しな川 (住所)壱岐市勝本町湯本浦1

(営業時間)12:00~14:00 17:00~23:00(OS22:00)

(定休日)月曜日(TEL)0920-43-0567

(壱岐くるポイント)2ポイント

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20195/17

盈科少年軟式野球クラブが全国大会へ。県大会準優勝で出場権獲得。

少年軟式野球の高円宮賜杯第39回全日本学童大会マクドナルド・トーナメント県予選が3~5日、大村市野球場などで行われ、壱岐市代表として出場した…

20195/17

5G時代見越した政策を。

4月22日に東京都の御蔵島、神津島、式根島、新島の4島で起こったNTT東日本の海底ケーブル断線事故は、全国ニュースで大きく報じられることはな…

20195/17

女子バスケットのトップチーム「三菱電機コアラーズ」が壱岐合宿。

バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)で2018~19シーズンの準優勝チーム「三菱電機コアラーズ」の選手10人、スタッフ8人が12日から…

20195/10

ゴルフ場恒例の一般開放。令和初日の出は観られず。

異例の10連休となった今年のゴールデンウィークは、前半は天気がぐずつき、4月30日の平成最後の夕陽、5月1日の令和の初日の出観望は雲に覆われ…

20195/10

令和の目標はSDGs。

令和の新時代を迎えた。様々な問題を抱える日本の今後にとって、新時代の幕開けは打開のきっかけづくりになる。 北海道夕張市が財政破綻し、財…

ページ上部へ戻る