© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

ダイエー壱岐店【フリースポット設置店】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ダイエー壱岐店は6月にインフラ整備を進め、館内どこでもフリースポットが使えるようになりました。今回は専門店街ピア21「ブティックひぐち」の樋口伊久磨店長にフリースポット設置後の近況を聞きました。

-フリースポットを設置された経緯を教えてください。
今まで1階は「あっぷるぷらざ」さん、2階は「ブティックひぐち」でフリースポットをやっていたのですが、範囲が狭いですし、場所的にも観光客が多いですから、館内どこでもサクサクとネットが出来たらという話になって、相談したのがきっかけです。

-反響はどうですか?
お客様の声は聞いてないのですが、見る限りでは1階のギャラリーや2階の休憩所などで、タブレットなどを持ったビジネスマンや観光客が前より長時間、座っているかなと思います。

-集客に結びつけばいいですね。
そうですね。集客に結びつくことはもちろんですが、フェリーの待ち時間で利用される人も多いので、そういう方々が壱岐の情報をネットで呟いたりしてくれるといいですね。

ダイエー壱岐店内にある「モスバーガー」でも、フリースポットが使えるとのこと。皆さん、大いに活用しましょうねー!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20194/19

6人が30年度活動成果報告。市地域おこし協力隊員

本市で地域おこし協力隊員として活動中の6隊員(梅田はつみ、山内裕介、島居英史、市原未湖、中村陽子、小林伸行さん)が6日、壱岐の島ホールで平成…

20194/19

地域の力で自殺防止を。

市はこのほど、「壱岐市いのち支える自殺対策計画」を発表した。 全国的な自殺者数は平成10年に3万人を超え、23年までは3万人以上という…

20194/19

「豊富な資源を一方向へ」~国、県予算の有効活用を主導。黒﨑振興局長インタビュー

4月1日付けで大㟢義郎局長に代わって、黒﨑勇局長(56)が壱岐振興局に着任した。壱岐市への赴任は初めてだが、市町村課市町村合併推進室、合併・…

20194/12

チューリップが満開。桜とともに花見。

壱岐の風物詩、半城湾のチューリップ畑が、桜の満開とほぼ同時に開花のピークを迎えている。 畑は郷ノ浦町庄触の牧永護さんの敷地で、牧永さん…

20194/12

壱岐と「令和」のつながり。

新元号の「令和」の典拠は「万葉集」の巻5、梅花の歌三十二首の序文とされ、初めて日本の古典から選定されたと話題になっている。壱岐島は同じ日本の…

ページ上部へ戻る