© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

郵便局員に感謝状 詐欺を未然に防止

振り込め詐欺(中嶋署長から表彰された佐々木恵子さん) 壱岐署は9日、インターネット詐欺被害の未然防止功労者として、郷ノ浦郵便局の職員、佐々木恵子さん(38)に署長感謝状の贈呈を行った。
佐々木さんは2日、同局に来店した20歳代の女性からATMの操作方法を尋ねられ、声掛け運動の一環として振り込み理由の確認を行った。その際、インターネットで注文した商品(装飾品)の支払いであるのに振込先が個人名であることなどに不審を感じ、「もう一度確認した方が良い」と振り込みを思いとどまらせた。
女性が警察に相談したところ、振り込み先が注意必要な口座であったこと、ショッピングサイトに不審点があったなどが発覚。被害を未然に防ぐことができた。
佐々木さんは「振込先が不審かどうかの判断は、はっきりとした線引きがないので迷うことが多いが、今回はカンが働いた。被害が出なくて良かった。振り込め詐欺などが全国的に増加しているので、振り込みを行う前に、もう一度確認する作業を行ってもらいたい。私たちも声を掛けることで、今後も被害を防いでいきたい」と話した。
中嶋欽也署長は「機転を利かせた素晴らしい対応で、被害を未然に防いでくれたことに感謝している。特殊詐欺は全国どこでも発生する犯罪で、県警も危機意識を高めている。金融機関は最後の砦なので、今後も協力していただきたい」と話した。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20195/24

7競技に5百人出場。市中体連球技・剣道大会

第69回市中体連球技・剣道大会が18、19日、市内各会場で7競技が行われ、4中学から約5百人が出場。県中学総体(7月27~29日)に出場する…

20195/24

イルカ以外の魅力探求を。

リニューアルオープンしたばかりの壱岐イルカパークで3日、イルカ1頭が死亡した。外傷、誤飲をした形跡はなく、現在、詳しい病理検査をしている。悲…

20195/24

国立科学博物館「大哺乳類展2」に壱岐の知能。本市出身、和田直己教授が監修。

壱岐高校出身で山口大学共同獣医学部で獣医生体システム科学分野の研究をしている和田直己教授(61)が、6月16日まで東京・国立科学博物館で開催…

20195/17

盈科少年軟式野球クラブが全国大会へ。県大会準優勝で出場権獲得。

少年軟式野球の高円宮賜杯第39回全日本学童大会マクドナルド・トーナメント県予選が3~5日、大村市野球場などで行われ、壱岐市代表として出場した…

20195/17

5G時代見越した政策を。

4月22日に東京都の御蔵島、神津島、式根島、新島の4島で起こったNTT東日本の海底ケーブル断線事故は、全国ニュースで大きく報じられることはな…

ページ上部へ戻る