© 【公式】壱岐新聞社 All rights reserved.

カテゴリー:競馬よもやま商事

ビッグアーサー断然 スプリンターズS

待ちに待った秋のGⅠシリーズがスタートする。その第1弾が10月2日のスプリンターズS。いきなり高配当を狙いたくなるものだが、このメンバーでは…

日本最強ドゥラメンテ 第57回宝塚記念

上半期最後のGⅠとなる宝塚記念。キタサンブラックとドゥラメンテが人気を二分しているが、2200㍍の距離を考えればドゥラメンテに分がある。 …

 大混戦が予想されている日本ダービーに比べると、オークスは比較的順当に収まりそうなメンバー構成となった。桜花賞馬ジュエラーが骨折で回避、その…

本命サトノダイヤモンド 第76回皐月賞

 今年の皐月賞はおもしろい。3戦不敗のサトノダイヤモンドとマカヒキ、2歳王者リオンディーズの「3強対決」と言われているが、距離実績抜群で3連…

メジャーの首位不動 第76回桜花賞

 いよいよ3歳クラシックシーズンの幕開け。10日は第1弾の桜花賞が行われる。  候補馬が目白押しの牡馬戦線に比べると、牝馬は「1強」の様相…

6戦5勝のモーニン フェブラリーS

今年最初のJRA・GⅠのフェブラリーS。今年も「競馬よもやま話」で、予想をお届けする。 ダートGⅠの活躍馬にいわゆる「良血馬」は少ない。子…

◎3歳牝馬ルージュバック 第60回有馬記念

いよいよオーラス・有馬記念。スカッと当てて気持良く新年を迎えたい。 本命に推すのは人気薄の3歳牝馬ルージュバックだ。有馬記念を3歳牝馬が制…

本命ノンコノユメ チャンピオンズC

チャンピオンズCはコパノリッキー、ホッコータルマエというダート界両巨頭による6度目の直接対決が注目されている。コパノリッキーはJBCクラシッ…

仏馬イラプトに注目 第35回ジャパンC

ジャパンCは東京2400㍍というコースからも紛れが少なく、予想を得意にしているレースの一つなのだが、今年のメンバーは難解だ。 近走成績では…

軸に信頼ラキシス エリザベス女王杯

今秋のGⅠは、相手の選択でミスはあるものの、軸は外さないで来ている。エリザベス女王杯もしっかり軸を選んでいきたい。 この3戦は8、5、4着…

ページ上部へ戻る